☆まつぼっくりひろば☆

更新日:9月23日

~発達の不安、子育ての悩み、みんなどうしてる?~

まつぼっくりひろばは、ゆっくりお話しできる場です☆

赤ちゃんの頃は…

「夜泣きがひどくて心配。これってうちだけ?」

「入園したけど、仕事と家事と子育てで大変!みんなどうな風にやりくりしているの?」

「〇か月になったけど、なかなか寝がえりしない…他の子はしてるのに…」

お子さんが成長してくると…

「保育園でちょっと気になると言われたんだけど、、」

「発達がゆっくりだけど、小学校は大丈夫かな?」

「入学したけれど、学校で生活や勉強で困っているみたい、、でもどうしたらいいの?」

などなど、いろんな思いがありませんか?


コロナウイルス感染症により生活様式や今までと違う社会の在り方になり、子育てについて誰かと話す機会が持てずに、各家庭が孤立しているのではないでしょうか?


まつぼっくりひろばでは認可保育園に14年勤務していた保育士が対応します。 私自身も子育てがとても不安だった経験があります。発達に不安がある我が子。もしかして?と気付いてから、どこにどう相談したら良いのか? 同じような悩みを持つ保護者にもなかなか出会えず、だれかに聞いてほしい!でも、だれに?どこに?と、しんどかった思いから、 まつぼっくりひろばを始めることにしました。


☆1対1でのまつぼっくりひろば☆

 まつぼっくりひろばで多いのは1:1でのお話。 お子さんの様子や自分(お父さんやお母さん)の気持ちを聞いてほしい!というケース。 ゆっくりとお話を伺っていくと、心の中にあるモヤモヤが言語化され「そうか、これが不安だったんだ」「ここが引っ掛かっていたんだ」等、気持ちが整理されて、ほぐれていく様子が感じられます。

 「じゃあこんな時はどうしたらいいんだろう?次は何をしたらいいのかな?」と疑問が生まれます。

「どのようにしたいのかな?」と一緒に考え、 分かる範囲にはなりますが、支援の仕組みや情報などをお伝えしたり、ご紹介しています。

その場ですべてが解決するわけではありませんが、お子さんの成長を見守りつつ、また必要な時期が来たらゆっくりお話をお聞きすることで気持ちが整理されていく、その積み重ねが大切だと感じます。



☆グループでのまつぼっくりひろば☆

先日、小学生で支援教室に通っているご家庭や今後利用を考えている方、小学校就学前に不安な方など、5人でお話する会を開催しました。

「支援教室に通うことにした決め手は?」「通い始めて本人に変化あった?」「支援教室に通うことを本人はどう思ってる?クラスの子にはどう思われている?」「夫婦で考え方が違う、みんなはどう?」「どうやって家族や祖父母の理解を得てる?」などなど。

「うちはこんな様子だよ!」とそれぞれの話を伝え合ったり、

「うちもそうなの!」「わかる!」「大変だよね~」と、共感しあったり!

グループでは自分の気持ちを話せるだけでなく、より多くの方と分かり合えますね!!



☆まつぼっくりひろばで大切にしたい事☆

まつぼっくりひろばでお話しすることで少しでも肩の力が抜ける時間になってほしい。

お子さんの成長やそこに向き合う大人の想いを積み重ねていくことで、日々奮闘している親子の励みになったら、、ここにきたらホッ一息つける、帰る時に少しでも元気になれる!!

そんな場にしていきたいと考えています!!


ぜひまつぼっくりひろばにお話しに来てくださいね☆

開催日時:第2(土)14:00~15:00 @コミュニティふらっと東原

費用:個別相談 1500円/1時間 グループ 500円/1時間(最低催行人数3名) *法人全体のサポート事業費の見直しに伴い、7月より上記に変更となりますのでご了承ください。 *子育て応援券の申請中です。


今まではコミュニティふらっと東原で開催していましたが、 今後は当法人が運営しているゆうゆう和田館やゆうゆう大宮堀ノ内館でも開催する予定です!

個別に日程調整が可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。


お申込みは下記フォームより受付中♪

みなさまのご参加、お待ちしています!




閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示